離婚・財産分与

離婚をする際には、子供のこと、財産分与や養育費などのお金のことなど決めなければならないことが数多くあります。

そして、トラブルを未然に防ぐためにもその協議の内容を離婚協議書として作成しておくことをお勧めします。

また、離婚が成立した場合、離婚の相手方に対して財産の分与を請求することができます。

分与した財産が不動産である場合に、財産分与する方から分与を受ける方への名義変更の登記(所有権移転登記)の手続きをいたします。

離婚には様々な手続きが必要ですが、簡単にはいかないのが不動産の手続きです。

共有不動産はどうやって分けるの?不動産は相手に与えたら、自分には何が残るの?税金は?ローン返済がまだ終わっていない場合はどうすればいいの?など、たくさんの疑問や不安があると思います。

当事務所では、女性の司法書士が対応しますので、女性の方もお気軽にご相談ください。