業務内容

相続、遺言書作成、会社・法人設立、会社登記・成年後見などご相談ください。

上記記載の業務以外についてもご相談ください。

相続手続き

ご親族が亡くなってしまった場合、相続の手続きをする必要があります。

遺言がなく、相続人が複数いれば遺産分割協議をするのが一般的であり、また不動産や預貯金などの名義変更を行う必要もございます。

亡くなられた方に負債がある場合など、相続を受けたくない場合は相続放棄をすることもできます。

どのような手続きをどのように進めればよいか、お困りごとをお気軽にご相談ください。残されたご家族の気持ちに寄り添って、よりよいご提案をさせていただきます。

詳しく見る

遺言書作成支援

遺言書を作成しておくことは、相続人間のトラブルを未然に防ぐうえで非常に有効な手段となります。

なによりご自身の希望に沿う形で財産を分けることができ、また相続が発生した際には、相続人全員の全員の一致が必要となる遺産分割協議が不要になります。

また、公正証書遺言、自筆証書遺言それぞれのメリット・デメリットについてもご説明いたします。まずはお気軽にご相談ください。

詳しく見る

会社設立・起業支援・会社登記

株式会社、合同会社、一般法人など法人といっても様々な種類がございます。これからどのような事業をしたいのか、どのような目的で設立したいのか、ぜひ想いをお聞かせください。

適切なアドバイスをいたします。また、株式会社、合同会社、その他各種会社・法人に関する変更登記手続に対応いたします。

  • 会社・法人の設立登記
  • 役員変更登記(取締役や監査役の変更など)
  • 定款変更登記(目的や商号の変更など)
  • 本店移転登記
  • 募集株式の発行
  • 種類株式、新株予約権の発行
  • 資本金の額の変更
  • 合併、組織変更、会社分割
  • 解散・清算結了登記 など

その他、契約書のチェックなどもいたしますのでお気軽にご相談ください。

詳しく見る

成年後見、任意後見

将来認知症になって判断力が低下することに備え、また実際に認知症になってしまった場合に、判断能力の不十分な方の権利を保護し、支援するために、成年後見制度が利用されております。

頼れる親族等がおらずご自身の将来に不安を抱えておられる方、ご親族の方が認知症になってしまって成年後見制度の利用を考えている方など、まずはご相談ください。

  • 法定後見…認知症になり、自身で財産管理ができなくなってしまった高齢者等に関して、後見・保佐・補助開始の申立書の作成をいたします。
  • 任意後見…ご本人の判断能力に問題のないうちに、将来判断能力が不十分になった時に備えるための任意後見契約について、サポートをいたします。

詳しく見る

離婚・財産分与

離婚をする際には、子供のこと、財産分与や養育費などのお金のことなど決めなければならないことが数多くあります。

そして、トラブルを未然に防ぐためにもその協議の内容を離婚協議書として作成しておくことをお勧めします。

また、離婚が成立した場合、離婚の相手方に対して財産の分与を請求することができます。

分与した財産が不動産である場合に、財産分与する方から分与を受ける方への名義変更の登記(所有権移転登記)の手続きをいたします。

当事務所では、女性の司法書士が対応しますので、女性の方もお気軽にご相談ください。

詳しく見る

裁判事務

離婚・財産分与など、夫婦・親子・親族・相続等に関する審判・調停事件、申立書類等の作成をいたします。

  • 離婚…離婚協議書の作成や、離婚調停の申立書の作成
  • 親子関係…養子縁組、死後離縁、親権者変更、未成年後見人に関する申立書の作成
    その他裁判所に提出する書類の作成に対応いたします。

詳しく見る